トレチノイン

料金:20,000〜50,000円(クリニック治療1ヶ月)、4,000〜6,000円(薬1本5g)
治療時間:約10分(自分で塗る)
保険診療:無し

トレチノイン(レチノイン酸)とは、ビタミンA誘導剤の一種です。
アメリカでにきびの治療薬として開発された薬です。
米国では普及していますが、国内では厚生労働省が未認可のため市販はされていません。
そのかわり一部の大学病院や皮膚科・形成外科で軟膏、クリーム、ジェルの形で処方してもらえます。
これらの場合0.2%や0.05%に薄められているのが普通です。

スポンサード リンク

トレチノインは皮脂分泌を抑制し、さらに角質を剥がしターンオーバーを促しにきび・にきび痕の改善と予防に効果があります。
ほかにも真皮のコラーゲン分泌の促進、表皮のヒアルロン酸の分泌の促進などのアンチエイジング効果も期待できます。

ただし強制的に代謝を早めるため、使い始めは炎症や痛みをともなう場合があります。
また3ヶ月ほど使用していると肌が薬に慣れてしまうので、そうしたら2週間はほかの手段で補わなければいけません。

クリニックで治療する場合、薬は自分で塗り、定期的に通院して診てもらうのが一般的です。

»トレチノインによるにきび治療を行っている皮膚科・クリニックを探す

ニキビ・にきび跡、大人・背中のニキビの口コミ情報サイトです。