芯出し、圧出

料金:下記参照
保険診療:無し

にきび芯(コメド)は、にきびのできる手前の非炎症性の湿疹を言います。
にきびの中身を取り出すことはできるだけ避けたほうがよいのですが、コメドに限っては取り出したほうがにきびの悪化を防ぐことができます。
というのはアクネ菌は嫌気性(空気に触れると不活性になる)のため、初期状態のうちに空気にさらしてしまえばこれ以上にきびが進行することがなくなるからです。

コメドを取り出す方法には面皰圧子(めんぽうあっし)、毛穴吸引器、そしてクリニックによる治療があります。

スポンサード リンク

面皰圧子はにきび芯専用の小さな棒状の器具で、先端に輪っかがつけられています。
これでにきび芯を圧出し、芯が顔を覗かせたらピンセットでつまみ取り、患部を軟膏でケアします。
雑菌が入っては元も子もないので器具の消毒は必須です。
面皰圧子は通販サイトや薬局で1000円ほどから購入できます。

毛穴吸引器は毛穴に詰まった皮脂、角栓、汚れを吸引する機械で、にきび芯を圧出することもできます。
吸引力が足りないと芯が出てきませんので、ピーリング石鹸などを使って少し出やすくしてやると良いようです。
毛穴吸引器は一般的な性能のものであれば4000円程度から購入できます。

ここまで自前の圧出方法を話してきましたが、皮膚科や美容クリニックでもコメドを摘出してくれるところがあります。
自分で圧出するのが不安な方はクリニックで出してもらうという手段もありますね。
レーザーでコメドに穴を開けるという手法を行っている場所もあり、1回2,000〜10,000円ほどで受けられます。

»芯出し、圧出を行っている皮膚科・クリニックを探す

ニキビ・にきび跡、大人・背中のニキビの口コミ情報サイトです。