内服薬

ケミカルピーリングやイオン導入が外部からにきびを治すのに対して、体の内側からにきびを治すのが内服薬です。
内服薬には大きくわけて抗生物質、ビタミン、漢方薬の3種類が存在します。

抗生物質
ビタミン剤
漢方薬
イソトレチノイン

»内服薬によるにきび治療を行っている皮膚科・クリニックを探す

ニキビ・にきび跡、大人・背中のニキビの口コミ情報サイトです。