にきびの治療法

ケミカルピーリング

にきび治療といえばケミカルピーリング。ベビースキン効果があるといいます。ケミカルというだけあって化学物質による酸で皮膚の表面を溶かし、主に角質のターンオーバーを正常化します。つまり皮膚の角質を除去し、毛穴の詰まりや角栓をできにくくするためニキビに効果があるようです。ニキビ以外にも、くすみやシミ・肌の老化などにも効果的です。ここで使われる酸は、一般的にフルーツ酸と呼ばれるものでAHA とも呼ばれます。このような酸にはグリコール酸・乳酸・リンゴ酸・クエン酸などがあります。

スポンサード リンク

ケミカルピーリングはエステサロンと医療機関のどちらでも行われますが、エステサロンでは基本的に医療行為として禁じられています。そのため濃度の薄い酸を使っているようです。大きな効果を期待する場合は 病院の方がいいのかもしれません。しかし、酸の濃度の適正値は、個人によって異なってくるようです。一日でも早くより健康で美しい皮膚を取り戻したいですね。

ちなみに・・ここで出てきたAHAを配合している商品で、私が効果を感じたものを紹介します。ソニーCPラボラトリーズのクレンジングリサーチという石鹸です。最近ではドラッグストアでも目にするようになりました。これは値段も手ごろなのですが、以前私が使用した際、肌が少し明るくなり、つるつるになったように感じました。角質が取れたのだと思います。ニキビに効いたわけではないのですが、是非お試しあれ!

スポンサード リンク

ニキビ・にきび跡、大人・背中のニキビの口コミ情報サイトです。