にきびの基礎知識

大人のにきびとは?

大人のにきびは思春期の皮脂亢進によるものというよりは、角質の機能低下が原因となっていることの方が多いようです。脂性肌よりも乾燥肌の方に多くみられるのもそのためです。
お肌が乾燥して角質層の新陳代謝がスムーズに行かないと、厚くなった角質や角質の代謝物が毛穴に詰まり、毛穴に住むアクネ菌を元気にしてしまうのです。

スポンサード リンク
汚れの詰まった毛穴 => 汚れの詰まった毛穴 => アクネ菌の増殖した毛穴 => アクネ菌の増殖による炎症
汚れが毛穴に詰まる   毛穴でアクネ菌が増殖し炎症を起こす


結局どうすれば、しつこい大人のにきびを治せるのでしょうか?
それはこれだと簡単に解決できる問題ではありません。人によって肌質も、にきびの原因の違うからです。

脂性肌の人は、基本的に思春期と同じように皮脂の亢進が原因となっていることが多いでしょう。洗顔で皮脂を溜めないようにすることや皮脂が増加しやすい動物性脂肪を控えるなどが良いと言われます。
乾燥肌の人は角質のケアが大切です。毛穴に汚れや角質のカスを溜めないようにしつつ、保湿などのスキンケアも忘れないようにします。

セルフケアではどうしても難しい部分も多いですから、皮膚科や美容外科で医師に相談することも大切です。原因が全く違うところにあるかも知れません。大人になるとどうしても厚くなってくすんでしまう角質。ケミカルピーリングや光線治療などもセルフケアでは難しい肌質改善効果が認められていて、有効な選択肢の一つです。

スポンサード リンク

ニキビ・にきび跡、大人・背中のニキビの口コミ情報サイトです。