にきびの治療法

光線治療(クロモライト、クリアライト等)

光線治療とは、光の力を利用してにきびを治療するというものです。炎症性のにきびには効果を発揮するといわれます。作用の仕方や対象となるにきびの状態は機種によってことなるようですが、基本的な原理は同じです。紫外線領域に近い高エネルギーの光を患部に照射すると、にきびの炎症の中にあるアクネ菌が出すポルフィリンという物質が活性酸素を作り出し、アクネ菌が破壊されるそうです。

スポンサード リンク

もともと日光浴がにきびに良いと言われていたのはこの為ではないかと言われています。友人がクロモライトを試したそうですが、にきびが良くなっただけでなく肌がピチピチしてきたと言って喜んでいたので私も検討中です。
・ クリアライト
・ クールタッチレーザー
・ クロモライト

スポンサード リンク

ニキビ・にきび跡、大人・背中のニキビの口コミ情報サイトです。