にきびの基礎知識

にきびと月経の関係とは?

多くの女の人が生理前になると、なんらかの形で症状が出ることが多いと思いますがニキビもその中の一つでしょう。なんで急にニキビが?と普段できにくい人でも生理前になるとできることがあります。これは月経に関わるホルモンの乱れと大きく関係しており、大人のニキビとして知られています。ニキビは、アンドロゲンと呼ばれる男性ホルモンと大きく関わっています。このアンドロゲンの分泌量が増えると皮脂の分泌量も増え、ニキビになり易くなるのようです。あまり月経と男性ホルモンなど関係のないように見えますね。しかし月経の2週間前から直前の間は、黄体ホルモンというものが優位期に入ります。実はこの黄体ホルモンが、男性ホルモンであるアンドロゲンと非常によく似ており、皮脂の分泌を促すのです。その結果ニキビができ易くなるというわけです。 

スポンサード リンク

またこの時期、特になりやすい人も多い便秘ですが、これもニキビの大敵です。直腸は水分を吸収しやすく、長く便秘していると、糞便の中の水分は吸収されて、固いこちこちしたものになってきます。そのため便が腸の中に留まり過ぎると、次第に腸の中で異常発酵がおき、有毒物質が産生されはじめます。その結果この有毒物質が、腸で再吸収されることでニキビの原因となるのです。これは毛包のまわりに血管が多いため、こうして吸収された毒物がそこにひっかかってニキビを大きくするのです。

この他にも便秘はミネラルやビタミンの吸収を妨げることもあり、ストレスの原因につながることさえあります。本当に良いことは一つもないようですね…。生理中でも規則正しい生活を心がけて、スッキリとした毎日を送りたいものです。

スポンサード リンク

ニキビ・にきび跡、大人・背中のニキビの口コミ情報サイトです。