にきびの基礎知識

にきびができる人とは?

周りを見ると、にきびの発症の仕方には人それぞれ差があるように思えます。事実一生を通して、ほとんどニキビにお目にかかることの無い人もいます。これはニキビが遺伝的要素の大きいものだということの現われでしょう。親子、兄弟にでき、双生児の場合は二人ともできることが多く確認されているようです。そのため、生まれた時ニキビができるかどうかは決まっていることになりますが、このようなニキビも、思春期を過ぎたある一定の年齢に達すると、自然と治ると言われています。時期も様々なようです。しかし、この時期に適切な処置を施さないと、場合によっては40歳以降もニキビをひきずるようなことにもなりかねないようです。直ぐに治ると高をくくらず、きちんとしたケアを心がけることが重要です。

スポンサード リンク

ニキビ・にきび跡、大人・背中のニキビの口コミ情報サイトです。